頭ってなんでかゆいんでしょうね。毎日かゆい、って人は汚れているか炎症を起こしているんだろうと思いますが、慣れてしまうと気にならないものらしいです。

でも、慣れてしまって平気でいたら、実は重大な病気の初期症状だったということもあるとか。

慢性的にずっとかゆい、という場合は、専門的な治療が必要になることもあります。数日のことでなく、長期間にわたってかゆさを感じる場合には、しっかり対策をすることが必要だと思います。

かゆみの原因は色々なことがあります。

暑い季節や運動した後など、頭皮の発汗によってかゆみを感じる場合もあれば、ストレスを受けて血行が悪くなり、かゆみにつながる場合もあります。

いずれにしても、通常は短期的に起きるもので、体に与える影響も少なく、あまり心配することはないですよね。

でも、別の原因によるかゆみの場合は、悪影響があるものも。よく知られているのは、頭ジラミです。

頭ジラミは頭皮に寄生する虫で、頭皮の血を吸って生きています。日本では昭和初期などに大発生した記録があり、粉末の殺虫剤で対処していたようです。

頭ジラミに寄生されてかゆみが出ているのに、そうと知らずに頭皮を掻き毟ってしまうと、そこから感染症を引き起こすこともあります。現代の日本では、頭ジラミは絶滅したもののように思われていますが、実は今でも発生しているそうです。

東南アジアなどには、今でも頭ジラミが多い国があり、交通機関の発達により世界中に運ばれる可能性が高まっています。

また、近年の温暖化で虫に取っては生き抜きやすい環境になっているということもあるようです。

そういったわけで、今でも頭ジラミは生息しているものなので、もし発見した場合には自己流で対処せず、皮膚科の医師に診察してもらいましょう。

また、寄生虫は頭ジラミに限ったものではなく、毛じらみ・コロモジラミなど、多くの種類がいることが分かっています。

頭のかゆみの原因は他にもたくさんあります。シャンプーやリンスのすすぎ残し、整髪料のつけすぎなど様々です。

シャンプーは好きなものを使ってよいと思うのですが、使う量や洗い方が大切です。すすぎは十分に行い、余計な成分が肌に残らないようにすると、かゆみが軽減します。

オススメ情報

血行不良や炎症による頭のかゆみは、育毛剤を使うことで抑えることができるようです。女性用の育毛剤にも、かゆみを抑える成分が含まれているものが多いですね。資生堂など、大手のの化粧品会社からも、女性にぴったりのヘアケア製品が発売されています。